2歳児特別講座について

 わくわく創造アトリエ正規認定講師    
(株)遊ぼ 代表  勝田 潔   
1歳児・2歳児特別講座は開設から10年が経ちました。ご参加者様からの口コミやご紹介も多く、おかげさまでこれまで述べ約1,000組の親子の皆様にご参加いただきました。

それぞれの講座の何が「特別」かと言えば、「和久洋三のわくわく創造アトリエ」会員様向けの内容を一部ではありますが一般公開させていただいているからです。
和久洋三先生の「創造共育法」は、300年前のイギリス産業革命以来の変革期といわれるこれからの時代にこそ、必要とされるべき教育法であると私は考えます。知育に偏ることなく美術教育に終わるだけでないその教育思想には、子ども(人間)の幸せとは何か、遊び(生きる)とはどういうことか、という哲学が貫かれています。それはこれまでにも普遍的な問いでしたが、これからの荒波の時代を乗り越える子どものために必要不可欠な心の羅針盤になるはずです。

1歳児・2歳児特別講座は、ますます明確になっていく人間と教育の諸問題に対する問いと、今、目の前にいるお子さんの幸せのために遊びを通して何ができるのかという問いを分離せず、同じ次元で考えてみようとする試みです。

☑「これからの時代」って言われても良く分からない。
☑子育て情報が多すぎて結局何が一番良いのか迷う。
☑子どもとの関わり方が分からない。
☑おもちゃでもっと遊び込んでもらいたい。
☑どんなおもちゃを選んだら良いのか分からない。
☑なんとなく積木が良いのは分かるけど、もう少し詳しく知りたい。


結局どういうことか理解できないという保護者の方でも、上記のチェックリストに一つでもあてはまる内容があれば、ぜひお子さんと一緒にご参加いただきたいと思います。
「なんだ、そんなことだったんだ!」
そう感じていただけるはずです。

10年間、私が本講座を本質的には全く同じ内容で続けることができたのは、参加者のお母様やお父様は言うに及ばず、お祖母様やお祖父様に至るまで、講座終了時に納得いただけたお顔を見せていただけたからです。それが「創造共育法」の確かさの証明であったと私は理解しています。
遊びを通した子育てを真剣にお考えになりたい保護者の方に、ぜひご参加いただきたい講座です。 

■2歳児特別講座の目的
積木遊びを実践しながら次のポイントについて理解を深めていただきます
①  2歳児の自発性、自主性および主体性について
②  積木遊びが好きになる大原則について
③  創造力と積木遊びについて

活動日・時間・参加費
活動日:月2回 土曜日午前
対象:2~3歳未満児(定員5名)
時間:11:30~12:30
参加費:月2回分 ¥10,800

全2回の活動内容とねらい
 活動内容  ねらい
 こども 保護者
第1回
小さな積木遊び
◎8個の立方体や直方体などを使って、小さな積木遊びの楽しさに触れる
◎積木遊びの3つの形式を学ぶ
◎積木遊びの2つの展開パターンを学ぶ
◎子どもが積木遊びに集中するポイントについて学ぶ
第2回
大きな積木遊び
◎WAKU‒BLOCK45を使って、ダイナミックな積木遊びの楽しさに触れる ◎積木遊びと「数・量・図形」の原体験について学ぶ
◎「創造思考」について学ぶ
◎3歳までに獲得しておきたい力について学ぶ
※活動の効果については個人差があります

★ご希望の方には、8個の立方体と直方体(ケルンブロック)を1回目終了時に貸し出し致します。
 2回目終了時にご返却ください。


受付中の講座 

 ※奇数月に開講予定です     
◇ 9/ 8(土)・15(土)の2回
※9月の講座は満席となりました。キャンセル待ちでの受付となります。ご了承ください。
 ★2回1セットの活動です
※初回参加以降のキャンセルはご返金ができませんが、お休みされた回は次回の開催月へのお振替で、対応させていただきます。予めご了承ください。

お申込みについて
☆下記フォームよりお申し込み下さい
   ★申込み確認返信メールが2日以内に届かない場合(月曜の定休日・年末年始等休業日に受け付けたメールに関してのご対応は翌営業日となります)は、メールが届いていない可能性もございますので、お手数ではございますが、ご確認のお電話をよろしくお願い致します。(052-757-0888)